@特選画像集

年末年始最もウケた人は明石家さんま! ナイナイ・岡村も「怪獣」とびっくり

26日深夜に放送されたTBS系バラエティ番組『時間がある人しか出れないTV』(毎週月曜24:41~25:11)で、「年末年始のテレビ番組で最も笑いを取った芸能人」の調査結果が発表された。

20日にスタートした同番組は、「時間をかけなければ行けないところやできないこと」に地道に挑戦するドキュメントバラエティ。ナインティナインの岡村隆史がMCを務め、「時間と体力がある人」や「スケジュールに余裕がある人」に毎回さまざまな指令を出していく。

今回は「年末年始最もウケた人」の調査。2014年12月28日から2015年1月3日までの1週間に放送された民放5局238番組をすべて視聴し、笑いが起こった瞬間を「1笑」とカウントして集計した(報道・スポーツ系は除く)。担当したのはフルパワーズと敏感-ファイルの2組の若手お笑いコンビ。「テレビをメモすることが好き」という福永洋一率いるフルパワーズが局に寝泊まりしながら調査をはじめ、途中から敏感-ファイルが助っ人として参加した。

集計の結果、明石家さんまが「203笑」を獲得し1位に輝いた。さんまがこの期間で出演したのは、トップ20で最も少ない3番組。『超踊る!さんま御殿!!』(12月30日)で「103笑」、『さんタク』(1月1日)で「74笑」、『新春大売り出し!さんまのまんま』(1月2日)で「26笑」という内訳だった。フルパワーズの大内崇史はその活躍ぶりを「バケモノ」と表現。「すべてのエピソードに乗っかっていって、全部自分で落とす。これは本当にすごい! 全部自分で落とせる人がいるんだなと思って」とお笑い芸人としての新たな発見にも繋がった様子で、岡村も「怪獣なんやなぁ…」と圧倒されていた。

『おもしろ荘』(12月31日)、『爆笑ヒットパレード1部』『爆笑ヒットパレード2部』(1月1日)、『ゴチになります!』(1月2日)、『志村&鶴瓶のあぶない交遊録』(1月2日)の4番組に出演した岡村。発表される前には「無理やわ、入るわけないやん」と弱気で、自身の順位を「105位」と予想していたが、8位という結果に「すごいやんか!」と大喜び。ただ、『爆笑ヒットパレード2部』で「2笑」しかとっていなかったことから、「これが業界に流れてしまうと来年出れないかも…」と不安を募らせていた。

また、番組の最後には新企画「真のワイプ女王を調べよう!!」が発表された。これは、2015年1月5日から18日までの2週間のテレビ番組のワイプ(VTR中に出演者を映す小窓のこと)で活躍した女性芸能人をカウントするというもの。調査担当がフルパワーズであることが明かされると、事前に聞かされていなかった2人は「ちょっと待ってくださいよ!」と取り乱し、それを見た岡村は「ちょっと『電波少年』チック」とうれしそうだった。

■「年末年始最もウケた人」トップ20(フルパワーズ・敏感-ファイル調べ)
1位 明石家さんま…203笑
2位 ダウンタウン・松本人志…183笑
3位 出川哲朗…161笑
4位 有吉弘行…139笑
5位 ダウンタウン・浜田雅功…130笑
6位 アンタッチャブル・山崎弘也…118笑
7位 爆笑問題・太田光…117笑
8位 ナインティナイン・岡村隆史…115笑
9位 くりぃむしちゅー・上田晋也…106笑
10位 千原ジュニア…103笑
11位 くりぃむしちゅー・有田哲平…101笑
12位 フットボールアワー・後藤輝基…94笑
13位 ビートたけし…92笑
14位 FUJIWARA・藤本敏史…87笑
15位 坂上忍…78笑
16位 所ジョージ…68笑
17位 ヒロミ…67笑
18位 志村けん…62笑
19位 マツコ・デラックス…60笑
20位 劇団ひとり…58笑
関連記事

ブログランキング参加してます!クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


@ムービー

アクセスカウンター
今までのの閲覧者数(2013/2/1~)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
393位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加してます!クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR