「サッカーばか!! 」カテゴリ記事一覧

@特選画像集

がんばれ!!日本!?

Mario_Balotelli_-_Inter_Mailand_(1).jpg
“スペシャル・ワン”が【チェルシー】帰ってきた。モウリーニョ監督は1963年1月26日生まれ、ポルトガル出身の50歳。2000年にベンフィカで監督業をスタートさせると、ウニオン・レイリアの監督を経て、02年1月にはポルトの監督に就任。翌年のUEFA杯、03-04シーズンには欧州CLのタイトルを獲得した。

 04-05シーズンからはチェルシーの指揮官に就任すると、クラブに50年ぶりのリーグタイトルをもたらす。2連覇も達成するなど、強豪へと押し上げた。08-09シーズンから指揮を執ったインテルでも3冠を達成するなど手腕を発揮。10-11年シーズンから指揮を執ったR・マドリーでも数々の名声を手にしています

しかし今シーズンは監督の人事がすごく気になりますね

サッカー選手で1番気になる選手は、イタリア代表の【マリオ・バロテッリ】です

2006年にインテルと買いとりオプション付きで契約を結んだ。2007年に下部組織からトップチームに招集され、カリアリ戦で17歳4カ月のバロテッリはセリエAデビューを果たした。コッパ・イタリアベスト16の1stレグ、レッジーナ戦でインテル移籍後初得点を含む2ゴールを挙げ、勝利に貢献した。 2008年に行われたコッパ・イタリア準々決勝2ndレグのユヴェントス戦で2得点を決めてアウェーでの勝利に貢献し、注目を集めた。2008年のアタランタ戦にてセリエA初ゴールを記録した。インテルは2007-08シーズンのセリエAを制し、バロテッリにとっては初のタイトル獲得となった。

18歳の誕生日にイタリア市民権を取得した。ASローマとのスーペルコッパ・イタリアーナでは途中出場から勝ち越しゴールを記録。その後追いつかれたものの、PK戦でも2人目のキッカーとしてPKを成功し、タイトル獲得に貢献した。UEFAチャンピオンズリーグ、アノルトシス戦でチャンピオンズリーグ初得点を挙げ、インテルのチャンピオンズリーグ最年少得点記録を更新した。ユヴェントス戦ではバロテッリの得点で1-1で引き分けたが、試合を通してユヴェントスファンから「黒いイタリア人などありえない」と人種差別的なチャントを浴びた。マッシモ・モラッティは、もし自分がその場にいたのならチームをピッチから引き上げさせていただろうとサポーターの行動を非難した。ユヴェントスのウルトラスは対戦相手がインテルでない試合でもバロテッリへの差別チャントを繰り返し、2度の罰金とホームゲーム1試合のスタンド部分閉鎖が命じられた。インテルはこのシーズンもセリエAを制し、4連覇を達成した。

あれ!?今日の話題は日本対オーストラリア戦では!?なんて思っていませんか?
僕は興味ありませんが…アットでは、緊急イベントをやっています

ちなみに日本が1-0もしくは1-1で、今日決めると思います

ホームでW杯を決めてもらいたいです

みんなで応援しにアットに来てください

ブログランキング参加してます!クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ
@ムービー

アクセスカウンター
今までのの閲覧者数(2013/2/1~)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
日記
752位
アクセスランキングを見る>>

ブログランキング参加してます!クリックよろしくお願いします


人気ブログランキングへ
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR